未来の日本史博士の時典

日本史オタクが歴史を語る。アニメ、スター・ウォーズなんかも好きなんで時々綴ります

終戦記念日なので

どうも未来の日本史博士です。

昨日は終戦記念日です。なぜ負けたのに記念日なの?って思う人もいると思うんですが、戦争が終わって新たな時代の始まりを迎えられた、と考えれば早いかもしれませんね。

さて、正午の黙とうは当然として今回台風の中「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」に行って参りました!(3日前には護国神社も参拝してきました。)

f:id:gonikyuroku:20190816093349j:image

え?どこかって?って感じで大阪(特に南部)以外の人はあまり知らないかもしれません。この塔の略称を「PLの塔(PLタワー)」と言いまして「パーフェクトリバティー教団」という神道系宗教の聖地がある大阪府富田林市にある180mの巨大な塔です。

(なお私はどちらかというと仏教よりは神道派の無宗教の人間でありまして、本記事は宗教の勧誘をする記事ではありません。)PL教団に関しては他のブロガーの方々が厚く語っていると思うのでぜひそちらを参照してください。

f:id:gonikyuroku:20190816093503j:image

二代目の教祖が宗教の違いや人種、国籍等あらゆる違いを超えて一つになれるようにと願いを込めてデザインされたようで芸術作品のような仕上がりになっています。そもそもPL教団の教えの中で「人生は芸術だ」というのを掲げているようで数多の芸術(最も有名なのが花火芸術(後述))に手を出しています。

ちなみに「PL教団」を知らない人はあまりいないと思います。何せ甲子園の常連校PL学園高校の母体だったんですから。f:id:gonikyuroku:20190816093638j:image
大阪府民(特に南部)の人にすれば8月1日の大教祖祭の12万発を超える花火が特に有名なはずです。

f:id:gonikyuroku:20190816093714j:image
当時は「PLランド」なるものも存在していてたくさんの人を集めていたようです。(桜が丘遊園に名前を変えたあとひっそりと姿を消しましたが…)大阪最大級のプールと1万本のPL桜が有名だったようです。

f:id:gonikyuroku:20190816093423j:image

また近くには聖丘CC、光丘PG(ゴルフ場)もあり、PLランドなどと共に「光丘」というPL参加のレジャー企業が運営しています。PL病院という信者以外の人も利用できる病院も存在していて大規模な街が構築されていて乗り込んだ時は少しワクワクしました。(日本唯一の宗教都市・天理市もすごいらしいですよ)

f:id:gonikyuroku:20190816093541j:image

さて大きく脱線しましたが、今回は第二次世界大戦以外の戦争の犠牲者も合祀しているというPLの塔に行ったわけですがやはり目の前で見ても面白い形をしていますよね。中に入るとすぐに案内の方が近づいてきていろいろ解説されて一階の彫刻作品や花火芸術の写真を見た後、二階の神殿に案内されて自由な形でお参りできるらしかったので手を合わせてきました。とにかく異様な雰囲気で写真を撮ろうと思ったのですが、神聖な場所である以上何となく憚られて止めておきました(笑)。でも参考がてら他のブロガーさんから引用させてもらい貼っておきます。f:id:gonikyuroku:20190816093440j:image
ちなみに3階以上は信者以外には公開されておらず、展望台は解放するしていないようです。

終戦記念日ですしたくさん人がいるのかと思ったんですが人は私以外いなかったですね。まあ今の衰退ぶりを見るとそんなものかなあと思わされましたが。ともあれ個人的にはPLの塔は満足できるものかなあと思いました。


f:id:gonikyuroku:20190816093843j:image

ぜひ一度近くに寄ったりでもしたときに訪れてみてはいかがでしょうか。(入場料は無料ですし、駐車場もあります。宗教の勧誘も一切なかったので安心して行けますよ!)

 

とにもかくにも

日本のために戦って亡くなった英霊諸氏に深い追悼の意を表します。