未来の日本史博士の時典

日本史オタクが歴史を語る。アニメ、スター・ウォーズなんかも好きなんで時々綴ります

誰もが知るヴェイダー卿の素顔に迫る!

どうも未来の日本史博士です。

という自己紹介とは一線を画して今回はスターウォーズ、特にタイトルにあるように誰もがその名を知るであろうダース・ヴェイダー卿についてです。

f:id:gonikyuroku:20190319141646j:image
例えスターウォーズに縁がない人でも名前くらいはご存知ですよね?できる限り控えるつもりですが、それなりにネタバレするつもりなので注意して頂きたいですが…とにかく導入はこの辺にして本題へ行きましょう!

ただ今回は映画のエピソード順に紹介していくつもりなので生い立ちを知りたければ、目次のエピソード1から見始めてください。

エピソード4(初登場)

物語としてはルークが銀河共和国軍(要するにヴェイダーを含む帝国軍の敵ってこと)の一員になり、活躍する(詳細省略)という話です。共和国軍がデススターの設計図を盗み、レイア姫が捕らえられるシーンが冒頭にあります。ルークを導いたベン(オビワン)とヴェイダー卿が対峙するシーンが見どころになるでしょう。個人的には別のエピソードの方が面白いと思っているのでそちらを重点的に書いていきます。

エピソード5

ここであの有名なセリフがさく裂しますね。f:id:gonikyuroku:20190319142714j:image

片手を伸ばしてルークを勧誘するシーン、そして例のセリフを聞いて驚き口がぱかーんと開いたルーク。とても印象的です。そのセリフ自体は伏せておきます。確かこのエピソードで初めてルークとヴェイダー卿の直接対決があったはずです。もちろんヴェイダー卿が圧倒的な強さを見せつけます。

エピソード6

副題がジェダイの帰還という名前でだいたい推測できると思いますが、ヴェイダー卿がライトサイドに帰ってきます。マニアにはすぐに意味が分かるでしょうが、初心者にはライトサイドと言ってもよくわからないでしょうから、簡単に説明すると心の中で正義の心を取り戻す?的な感じです。スターウォーズ独自の世界観があるので説明が本当に難しいんです。とにかくどうやって帰還したかというのは簡単にだけ書いておきます。実際に見る方がぜったい面白いですから。簡単にいうとヴェイダー卿がシス卿の師匠とジェダイの息子のどちらを選ぶか迷って息子を助けるという感じです。この物語の最後にヴェイダー卿の素顔が現れます。f:id:gonikyuroku:20190319142655j:image

エピソード1(時系列的にはここから始まる)

個人的にはエピソード1~3のアナキン時代の生き様の方がダントツで好きなんです。f:id:gonikyuroku:20190319142730j:image

子供の頃です。母親はシミ・スカイウォーカーといい、父親はそもそもいない、つまりフォースから生れ出たといいます。アナキン・スカイウォーカーという名前が本名です。クワイ=ガン・ジンや先ほど出てきたオビワンにフォースの強さを見抜かれ弟子になります。ポッドレースのいうレース大会にも出場し、フォースの強さが現れています。

f:id:gonikyuroku:20190319142741j:image
ストーリーでは以前紹介したダース・モールが現れ、クワイガンが…(以下省略)という流れで進んでいきます。ここでパドメ・アミダラ(ナブーという首都惑星の女王)と出会います。この出会いがアナキンの運命を変えてしまいます。

エピソード2

f:id:gonikyuroku:20190319142800j:image

禁断の恋ですね。はっきり言って。それ以外に語ることはあまり多くありません。強いて言うならジオノーシスの処刑場での戦いですかね。見事なアクションに心を奪われますよ!

そうは言ってもパドメとアナキンの関係が何よりの見どころで、二人を取り巻く環境や、銀河世界の情勢の変化もとても面白いです。そしてひっそりと…渦巻き始めるんですよね。

f:id:gonikyuroku:20190401083345j:image

エピソード3f:id:gonikyuroku:20190401083513j:image

この回で描かれる人間ドラマは最高です。夢の中で子供を生んだパドメが死ぬ夢を見ます。そこでパルパティーン最高議長はダース・シディアスであることを明かし、シスのフォースを使えば命をも操れるという甘言に屈し、ダークサイドに転向してしまいます。

その経緯はとてもとても面白いのでぜひ見てください。その後ヴェイダーを追ってオビワンとパドメは惑星ムスタファーに向かいます。そこでパドメに悲劇が…詳しくは本編を見てください。悲しすぎます。まだまだ未熟なヴェイダーと熟達したオビワンが決闘、冷静さを欠いたヴェイダーは四肢を切断されて…オビワンとヴェイダーの最後の会話は言葉になりません。
f:id:gonikyuroku:20190319143930j:image

余談 ローグワン

つい最近の映画なので見た方も多いのでは?

簡単に紹介しますと、エピソード4が始まる直前の出来事について描かれています。デススターの設計図を盗みに帝国軍に潜入したジン・アーソという人物が主人公ですが、影の主役がてらヴェイダー卿が登場します。このシーンは鳥肌が立ちますね(意味どおりに)f:id:gonikyuroku:20190329125331j:image

以上がダース・ヴェイダーの人生です。

奥はもっともっと深いのですが流石にこれ以上語るとマニアの領域なので今回はここまで。

では続いてはダース・ヴェイダーについての基礎知識?的な情報です。

ヴェイダー卿の攻撃手段

何よりも有名なのはフォース・チョークでしょう。(下図)

f:id:gonikyuroku:20190329124755j:image

皇帝シディアスと違って機械の体のヴェイダー卿にはフォースライトニングは使えません。ヴェイダー卿が部下を処刑するときは基本フォース・チョークです。その他フォースを巧みに操りライトセーバーで相手の攻撃を弾いて(もしくはレーザー銃を跳ね返すことも可能)応戦します。

ヴェイダー卿の装甲服


f:id:gonikyuroku:20190401083049j:image

エピソード3で大火傷を負って、生命維持のため装着されました。両手両足は義肢です。

実際ほとんど体はないんですね。サイボーグです。じゃあ彼のアーマーの機能についてちょっとだけ紹介します。結構便利っぽいんですよ(笑)。まずは呼吸装置ですね。そして神経系と体を接続させて義肢を動かしています。そして温度調節。胸元のメーターパネルは体の状態を表しています。そしてヴェイダー卿所有の戦闘機(後述)の遠隔操作も可能です。もちろん拡声機が搭載されていて、それであんな低くて恐ろしい声を出しているようです。

じゃあご飯は?と思ったあなた。瞑想室でヴェイダー卿はマスクを取り外しているんです。そこで飲食をしているそうですよ。

ちなみにヴェイダー卿の死後火葬されて歪んだマスクはカイロ・レンが所有しています。f:id:gonikyuroku:20190401083228j:image

 

ダース・ヴェイダーの戦闘機

名前はTIEアドバンストx1


f:id:gonikyuroku:20190401085535j:image

もちろんヴェイダー卿の装甲服に合うようにカスタマイズし、生命維持装置なども搭載されていました。武装は2門のレーザー砲、偏光シールドで防御が可能です。エピソード4あたりで出てくるやつですね。他にはイータ2アクティス級軽インターセプターってのもあります。転向した直後(エピソード3)のときとかでしようされてましたね。f:id:gonikyuroku:20190401085941j:image

映画用に作られた実物大模型

 

ヴェイダー卿について今日書くことはこれくらいですかね。また何か思いついたら更新します。

スターウォーズを無料で見る方法

ここま説明するとスターウォーズを見てみたい、もしくはまた見たいって方もいるんじゃないでしょうか。そんな訳でおすすめの方法を紹介しておきます。

皆さんお馴染みのU-NEXTです!!

これを機にスターウォーズファンが増えると嬉しいですね!

 

では次回以降も乞うご期待