未来の日本史博士の時典

日本史オタクが歴史を語る。アニメ、スター・ウォーズなんかも好きなんで時々綴ります

今こそ知りたいコブクロのおすすめ曲ベスト10

どうも未来の日本史博士です。

今回は以前紹介したコブクロシリーズの第二弾です。

というわけで当方がおすすめする曲トップ10曲を紹介します。

 20位から11位まではこちらから。

gonikyuroku.hatenablog.com

10位 虹

バラード系が多い中で若干激しい曲調で思わずノってしまいます。落ち込んだ時などに聴くのもおすすめです。


コブクロ - 虹

9位 バトン

とても穏やかな曲調で聴いていて落ち着きます。3サビの前の「my aim is true」が心に沁みます。いつも助けられてますね~。


コブクロ「バトン」イメージムービー

8位 Million Films

デビュー曲の「YELL~エール~」のヒット後低迷していた時に久しぶりに人気になった曲です。この曲を皮切りに「桜」「蕾」などの名曲が次々と有名になっていきました。ポエム風の歌詞もなかなか味わいがあるのでぜひ聴いてみてください。

Million Films - YouTube

 

7位 風を見つめて/晴々

晴々はコブクロのデビュー20周年記念に制作された曲です。この曲のなかではたくさんのコブクロの曲名が歌詞という形でたくさん出てきます。例えば冒頭。「名もない命の塊がアスファルト押しのけて、ここにしか咲かない花に変わった」って感じ。もっともっとたくさんの曲名が登場します。「晴々」配信からおよそ1ヵ月後に配信されたのが「風を見つめて」です。この曲もバラード調できれいな声が耳に響きますよ。高音ボイスが感動ものです。なおpvもなかなか上手な仕上がりなのでぜひ見てください。


コブクロ 20th Anniversary Song「晴々」

6位 君という名の翼

「虹」に曲調が似ています。この曲も元気づけてくれます。こぶちゃんがエレキギター持ったら結構アップテンポになる気がしますね。サビの盛り上がりが個人的にはおすすめです。ライブで盛り上がる感じの曲です。


コブクロ - 君という名の翼

5位 赤い糸

私が結婚するならこの曲は絶対使いません(笑)。だって歌詞がドロドロしていますから…。ちなみに結婚式ソングとしては「永遠にともに」がおすすめです。ただこちらもとある芸人さんによってちょっとイメージが悪くなりましたが…、当の本人はある番組のなかで謝っていましたし、コブクロ好きは公言している上にコブクロのライブでも黒田がMCのネタにしていたので全然問題はないと思います。話を戻してこの曲は話の中で修羅場迎えていますけど、普通に名曲であることに間違いはありません。ぜひぜひ聴いてください。いい感じに締めくくっていますから心配はいりません。

Akai Ito - YouTube

 

4位 未来

「orange」ってアニメのエンディング曲です。もちろんいい曲です。個人的には二番のサビの「このまま好きでいれるなら、思いは届けぬままで良いと、結ばれぬままほどけもしない心深くに身を知る雨」という一文が大好きです。共感できる点がいっぱいある歌です。


コブクロ「未来」コミックス「orange」ver.

上位3位紹介の前に11位以下のおすすめ曲の紹介!

唯一の失恋ソング「Miss you」、クリスマスソングの「光の粒」、ギターの音色としっかり調和している「海に降る雪」「太陽」、JR西のテーマソング「何故、旅をするのだろう」、黒田作詞作曲の「DOOR」、甲子園ソングの「願いの詩」「ダイヤモンド」五輪ソングの「今、咲き誇る花たちよ

いっぱい書きましたがコブクロの曲は基本全ておすすめですからぜひ聴いてください。

3位 蕾

日本レコード大賞を受賞したほど有名な曲ですから知らない人はいないでしょう。こぶちゃんが亡くなった母親のためを思って作った曲です。大サビ前のこぶちゃんのソロがとても感動的です。まさかいないとは思いますが、聴いたことがないって方は今すぐ聴いてください。


コブクロ - 蕾

2位 桜

コブクロ結成の発端となった曲です。黒田とこぶちゃんが出会った時、黒田がこぶちゃんに作曲を依頼しセールス仕事の傍らに作ったそうです。仮にも聞いたことがないのならこの続きは見なくていいので今すぐ聴いてください(笑)。二人のハーモニーが感動

Sakura (Live) - YouTube

1位 ここにしか咲かない花

え?知らない?人生を損していますよ。今すぐ聴くことを推奨します。さあ、早く。冒頭からこぶちゃんの声が響きわたります。そして黒田とのハモり。うっとりしますね~。当方が何を言っても無駄でしょう。聴けば分かります。

Kokonishika Sakanai Hana - YouTube

 

以上が今回の記事です。一度聴いたらもう抜け出せないのでぜひぜひ試聴してください。この記事によって一人でもコブクロが好きな方が増えることを祈っています。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。