未来の日本史博士の時典

日本史オタクが歴史を語る。アニメ、スター・ウォーズなんかも好きなんで時々綴ります

カッコ良すぎるシス卿たち

 どうも未来の日本史博士です!

今回は大好きなスター・ウォーズについては掘り下げて(というか紹介)みようと思います。というわけでスター・ウォーズ紹介シリーズ第一弾はシス卿たちについてです。

で、スター・ウォーズってほんとに奥が深いので(歴史的設定もちゃんとあります!)、個人的に面白いと思っていることを少しだけだけ語ります!ちなみに次回のスター・ウォーズ編ではダークサイドのキャラについて語るつもりです。

 

じゃあ、早速いきましょう!

 

ダースヴェイダーf:id:gonikyuroku:20190224153837j:image

ep1〜ep3(アナキンとして)

ep3〜ep6(ダース・ヴェイダーとして)

ep7(マスクのみ)に登場。

この方抜きにしてスター・ウォーズは語れません!って思うくらい重要なキャラです。というかスター・ウォーズよく分かっていなくても、ヴェイダー卿の名前と顔(マスク)は有名ですよね。そもそもスター・ウォーズのep1〜ep6までヴェイダー卿(ライトサイド時代の名前でアナキン・スカイウォーカー)の一生を描いていますからこの人100%メインキャラです!!(一番推し)それでは、って語りたいんですが、ネタバレも嫌だと思うんで気になったらまずは映画本編を見てください。ヴェイダー卿については別記事でじっくりと語ります。

ダースシディアス

f:id:gonikyuroku:20190224153902j:plain

f:id:gonikyuroku:20190224153912j:image

ep1〜ep3(パルパティーン最高議長として)

ep3〜ep6(シディアス皇帝として)登場。

すべての元凶銀河帝国の皇帝陛下。アナキン(後のヴェイダー卿)を堕としたのもこの人。でも、忍耐強いし、そもそも強いしすごい人ですよ。ちなみに素の名前はシーヴ・パルパティーンで、コルサント(首都)の議会の最高議長を務めていました。ep3で全てが明らかになります。

どう戦っても彼に勝てる人物はいなかったそうで…(あの方を除き)得意技はフォースライトニングです。

ダースモール

f:id:gonikyuroku:20190224153923j:image

ep1に登場。ダブルブレード・ライトセーバーの持ち主として有名です。彼も複雑な人生を歩んできたみたいなんですが、映画本編にはないので、ここでも省略。

ドゥークー伯爵

f:id:gonikyuroku:20190224153940j:image

ep2,ep3に登場。

独立星系連合のリーダー。

シス卿ではない気がしますが、シディアスの弟子だったのでここでは紹介します。

いろんな意味で面白い人物。彼のライトセーバーは実は少し曲がっていて、クルクル回すようにして戦います。シディアスと同様、フォースライトニングを使いジェダイたちを圧倒しました。ただ、悲しすぎる最期を遂げます。(考え方によりますが、伯爵が嫌いな人は歓喜の一瞬だと思いますが…)当方割と好きだったので衝撃的でした。

 

さあ、スターウォーズを見たいと思うようになりましたか?(僕はいつでもスターウォーズを愛しているのでしょっちゅう見ていますが)見たいと思ったあなた。どうやって見ますか?DVDレンタル店で借りるも良し、動画配信サイトで見るも良し。個人的にはU-NEXTの31日無料体験がおすすめです!

ぜひこの機会にスターウォーズを鑑賞してみてはいかがでしょう。

 

こんな感じでゆる〜く紹介していくつもりです。次回以降も乞うご期待!