未来の日本史博士の時典

日本史オタクが歴史を語る。アニメ、スター・ウォーズなんかも好きなんで時々綴ります

綱吉公はいい人なんです!!

どうも未来の日本史博士です。
気まぐれでブログ始めてみました!ちなみに「時」典はときのりじゃなくて、時間の時と事典をかけてるだけです。(しょうもなくてスミマセン…)
じゃあ紹介も兼ねて日本史の話を一つ。



f:id:gonikyuroku:20181007225330j:plain 

この方誰だかわかりますか?

江戸幕府五代将軍徳川綱吉公です

綱吉と聞いて思い浮かぶことはなんでしょうか?
犬公方? 暴君? 生類憐れみの令?
こんな感じですかね?

ともかく悪いイメージ抱いていませんか?



だがしかし、
案外そうでもなかった、というのが近年の研究で
明らかになっています。

まず命を大切にするという考えを最初に世にもたらしたのはこの綱吉公です!!
生類憐れみの令と聞くと「犬」が思い浮かぶかもしれませんが、実は家族や周りの人を大切にする、
というのがベースなんです。でも、次第にエスカレートしてしまった→その結果犬や虫までもを大事にしろという法令になったのです。

綱吉は戦国時代を終えて三代続いた武断政治文治政治
転換させた重要な人物と言えるでしょう。

(ちなみにどうでもいいですが、綱吉はとても身長が低かったと言われています(124cm)どうやら低身長症だったらしく…
なお、死亡理由は餅を喉に詰めたとかなんとか…)


ともかく綱吉公の偉業は再評価されるべきだと当方は考えています。

ご精読ありがとうございました〜
今後もこんな感じで、ゆる〜くやっていくので、よろしくお願いします。